ハピタスの友達紹介改悪|ポイント還元計算方法がややこしくなった

ハピタス(Hapitas)

おすすめポイントサイト比較ランキング

こんにちは

2019年10月からポイントサイトの友達紹介の還元率が変わったり悪くなっているというところがありますね。

おそらくこれからポイ活ということで利用される方も増えると思いますが、今後は利用者が増えるにつれて還元率が悪くなるのではと予想しています。

ではハピタスの友達紹介のポイントはというとちょっと計算方法がややこしくなっています。

本当に以前は獲得ポイントか紹介人数で還元率が決まっていたのですが、2019年10月1日からは

先月新しく紹介した人数「新規紹介スコア」+先月あなたが紹介した人が広告を利用した人の人数「利用促進スコア」=ハピフレスコア(還元率)となっています。

先月新しく紹介した人数「新規紹介スコア」の計算方法

新規紹介スコアは (「前月の新規紹介登録者数」-「前月の新規紹介登録者数平均値」) ÷「前月の新規紹介登録者数標準偏差」+ 50 の計算式で算出されます。

先月あなたが紹介した人が広告を利用した人の人数「利用促進スコア」の計算方法

利用促進スコアは (「前月の広告利用者数」-「前月の広告利用者数平均値」) ÷「前月の広告利用者数標準偏差」+ 50 の計算式で算出されます。

そしてこの計算ででたハピフレスコアによってハピフレポイント率(還元率)が決まってくるわけです。

これかなりややこしいです。

そして、総合的にみて還元率は悪くなっています。

ハピタスの友達紹介の結論

前回は累計紹介人数で最大40%ポイント還元でした。

累計紹介人数が3人でも25%還元でとてもわかりやすかったです。

ですが今回スコアを出す計算方法がかなりややこしくなったことと、過去に紹介した人よりも今利用している方を重視しているようなポイント還元システムになっています。

そして、最大還元率は以前の最大40%よりも高い45%になっていますが、正直これは難しいです。

利用促進スコアの算出方法が「前月の広告利用者数」-「前月の広告利用者数平均値」) ÷「前月の広告利用者数標準偏差」で平均値や標準偏差で出されると高い数値はなかなか望めない人も多いと思います。

今まで多くの人を紹介してきて最近はあまり紹介していないという方にはかなり厳しいですが、最近多くの方を紹介していてこれから積極的に利用して紹介して行こうという方には良い変更かもしれません。

まとめ

総合的にみると以前の紹介よりも還元率は下がるのかなというのはあります。

ただ、どんどん現在も紹介して紹介者もどんどん利用しているという方には良い紹介システムかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました