【2020年3月更新】ふるさとプレミアムのポイントサイト経由比較|ポイント獲得条件と注意点

ふるさと納税

おすすめポイントサイト比較ランキング


キャンペーン期間: 5月1日(土) ~ 5月31日(月)
会員登録&はじめてのポイント交換
Amazonギフト券(1,000円分)をもれなくプレゼント!
ポイント交換は約5,000P(約500円相当)ほどからなので利用5,000Pほど貯められるという方は利用するのも良いかと思います。

ふるさとプレミアムのポイントサイト比較表

【2020年3月24日時点】

2019年11月28日にチェックしたときと比べると若干ポイントに変更があります。
ポイントサイト ポイント レート
ハピタス 128pt 1pt=1円
すぐたま 2mile=1円相当
ポイントタウン 3,500pt 20pt=1円相当
ECナビ 1.2% 1pt=1PeXポイント(10PeXポイント=1円)
げん玉 771pt 10pt=1円
モッピー 2.5%(通常1.0%) 1pt=1円
Gポイント 100G 1G=1円
ポイントインカム 10pt=1円
ちょびリッチ 250pt 1ポイント=0.5円
アメフリ(i2iポイント) 通常1,020pt/認証済み1,280pt 10pt=1円
ライフメディア 2.5% 1ポイント=1円

【2019年11月28日にチェック】

ポイントサイト ポイント レート
ハピタス 128pt 1pt=1円
すぐたま 2mile=1円相当
ポイントタウン 3,500pt 20pt=1円相当
ECナビ 1pt=1PeXポイント(10PeXポイント=1円)
げん玉 771pt 10pt=1円
モッピー 2.5%(通常1.0%) 1pt=1円
Gポイント 1G=1円
ポイントインカム 1,700pt 10pt=1円
ちょびリッチ 1ポイント=0.5円
アメフリ(i2iポイント) 通常1,020pt/認証済み1,280pt 10pt=1円
ライフメディア 2.5% 1ポイント=1円

まず多くポイントがもらえるポイントサイトは「ポイントタウン」の3,500pt(175円相当)か「モッピー」・「ライフメディア」の2.5%のどちらかです。

たとえば2.5%だとすると10,000円だと250円ということになります。

どちらがお得かは寄付金額によって変わってきますのでどちらがお得かはご自身で計算してみてください。

ふるさとプレミアムのポイントサイト獲得条件と注意点

ではふるさとプレミアムのポイントサイト獲得条件と注意点を「ポイントタウン」で見てみたいと思います。

まずポイント獲得条件は

寄付申込(寄付・決済完了後、30日間キャンセル無しでポイント獲得対象)

となっています。

注意点やポイント対象外などはこちらで

※複数回のお申込み頂いた場合でもポイント対象です。
※同一ブラウザによる申込手続きをお願いします。
※寄付先の自治体判断による虚偽、いたずら、申込不備、本人確認のとれない寄付・決済等の場合対象外となります。

となっています。

まとめ

まず上で紹介した通りポイントサイトによってもらえるポイントの形が違うので購入金額で計算してどちらがお得になるのか判断してください。

あとリピート購入も対象なので、ポイントタウンの場合は嬉しいですね。

条件も現時点では特に難しくないので問題ないかと思いますが、経由するポイントサイトをしっかりチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました