【2021年1月更新】セントラル短資FXのポイントサイト経由比較|ポイント獲得条件と注意点

FX

おすすめポイントサイト比較ランキング

ここではセントラル短資FXのポイントサイト経由比較ということで紹介していきたいと思います。

セントラル短資FXのポイントサイト比較表

【2021年1月9日時点】

2020年9月4日にチェックしたときと比べるとポイントが変更されているポイントサイトがいくつかあります。
ポイントサイト ポイント レート
ハピタス 9,000pt(通常3,200pt) 1pt=1円
すぐたま 9,600mile 2mile=1円相当
ポイントタウン 135,000pt 20pt=1円相当
ECナビ 100,000pts(通常32,000pts) 1pt=1PeXポイント(10PeXポイント=1円)
げん玉 100,000pt(通常60,000pt) 10pt=1円
モッピー 8,000p(通常5,000p) 1pt=1円
Gポイント 1G=1円
ポイントインカム 105,000pt(通常40,000pt) 10pt=1円
ちょびリッチ 18,000pt(通常6,000pt) 1ポイント=0.5円
アメフリ(i2iポイント) 224,000pt~ 10pt=1円
ライフメディア 6,000p 1ポイント=1円

※変更されている可能性もあるので公式サイトで確認お願いします。
※ポイント獲得には条件がある場合が多いのでしっかり確認してください。

【2020年9月4日時点】

2020年5月8日にチェックしたときと比べるとポイントが変更されているポイントサイトがいくつかあります。
ポイントサイト ポイント レート
ハピタス 8,000pt(通常3,200pt) 1pt=1円
すぐたま 9,600mile 2mile=1円相当
ポイントタウン 135,000pt 20pt=1円相当
ECナビ 100,000pts(通常32,000pts) 1pt=1PeXポイント(10PeXポイント=1円)
げん玉 100,000pt(通常60,000pt) 10pt=1円
モッピー 8,000p(通常5,000p) 1pt=1円
Gポイント 1G=1円
ポイントインカム 100,000pt(通常40,000pt) 10pt=1円
ちょびリッチ 18,000pt(通常6,000pt) 1ポイント=0.5円
アメフリ(i2iポイント) 10pt=1円
ライフメディア 6,000p 1ポイント=1円

※変更されている可能性もあるので公式サイトで確認お願いします。
※ポイント獲得には条件がある場合が多いのでしっかり確認してください。

【2020年5月8日時点】

2020年3月22日にチェックしたときと比べるとポイントが変更されているポイントサイトがいくつかあります。
ポイントサイト ポイント レート
ハピタス 10,000pt(通常3,200pt) 1pt=1円
すぐたま 16,800mile(通常9,600mile) 2mile=1円相当
ポイントタウン 200,000pt 20pt=1円相当
ECナビ 100,000pts(通常32,000pts) 1pt=1PeXポイント(10PeXポイント=1円)
げん玉 100,000pt(通常60,000pt) 10pt=1円
モッピー 8,000p(通常5,000p) 1pt=1円
Gポイント 1G=1円
ポイントインカム 100,000pt(通常60,000pt) 10pt=1円
ちょびリッチ 18,000pt(通常6,000pt) 1ポイント=0.5円
アメフリ(i2iポイント) 通常88,000pt(通常60,000pt)/認証済み110,000pt(通常75,000pt) 10pt=1円
ライフメディア 8,000p(通常6,000p) 1ポイント=1円

【2020年3月22日時点】

2019年11月27日にチェックしたときと比べるとポイントが変更されているポイントサイトが多かったです。
ポイントサイト ポイント レート
ハピタス 8,000pt(通常3,200pt) 1pt=1円
すぐたま 16,800mile(通常9,600mile) 2mile=1円相当
ポイントタウン 200,000pt 20pt=1円相当
ECナビ 100,000pts(通常32,000pts) 1pt=1PeXポイント(10PeXポイント=1円)
げん玉 100,000pt(通常60,000pt) 10pt=1円
モッピー 20,000p(通常5,000p) 1pt=1円
Gポイント 1G=1円
ポイントインカム 100,000pt(通常60,000pt) 10pt=1円
ちょびリッチ 18,000pt(通常6,000pt) 1ポイント=0.5円
アメフリ(i2iポイント) 通常224,000pt(通常60,000pt)/認証済み280,000pt(通常75,000pt) 10pt=1円
ライフメディア 27,000p(通常6,000p) 1ポイント=1円

【2019年11月27日にチェック】

ポイントサイト ポイント レート
ハピタス 6,750pt(通常3,200pt) 1pt=1円
すぐたま 16,800mile(通常9,600mile) 2mile=1円相当
ポイントタウン 135,000pt 20pt=1円相当
ECナビ 110,000pts(通常32,000pts) 1pt=1PeXポイント(10PeXポイント=1円)
げん玉 90,000pt(通常60,000pt) 10pt=1円
モッピー 20,000p(通常5,000p) 1pt=1円
Gポイント 1G=1円
ポイントインカム 100,000pt(通常60,000pt) 10pt=1円
ちょびリッチ 18,000pt(通常6,000pt) 1ポイント=0.5円
アメフリ(i2iポイント) 通常104,000pt(通常30,800pt)/認証済み130,000pt(通常38,500pt) 10pt=1円
ライフメディア 25,000p(通常6,000p) 1ポイント=1円

まず高いポイントがもらえるポイントサイトは「ライフメディア」で25,000p(25,000円相当)となっています。

期間限定でポイントアップしているポイントサイトが多くて、もらえるポイントもポイントサイトによって開きがあります。

ライフメディアの25,000p(25,000円相当)はなかなか魅力的です。

ではFXで見ておくべき条件面をみておきたいと思います。

セントラル短資FXのポイントサイト獲得条件と注意点

セントラル短資FXのポイントサイト獲得条件と注意点を「ライフメディア」で見ていきたいと思います。

まずポイント獲得条件が

新規口座開設+指定取り引き「新規200万通貨以上の取引完了(60日以内)」

となっています。

新規200万通貨以上の取引完了(60日以内)がポイントですね。

あと対象商品が

FXダイレクトプラス

のみというポイントサイトばかりなので注意してください。

あと注意点としては

※初めて「セントラル短資FX」にお申込みされる方が対象
※FXダイレクトプラスでの「新規取引」のみをカウントいたします
決済取引はカウント対象外です
※キャッシュバックキャンペーンは対象

でキャッシュバックキャンペーンは対象なのは嬉しいポイントです。

ポイント対象外はこちらです。

※申込から60日以内に取引が完了しなかった場合
※ポイント付与までに出金・口座解約に至った場合
※過去に解約された方が、再び口座開設された場合
※スポンサーへ直接お問い合わせを行った場合
※スポンサーに正常な申込でないと判断された場合
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル
※口座開設に至らなかった方

新規口座開設+指定取り引き「新規200万通貨以上の取引完了(60日以内)」と対象商品が「FXダイレクトプラス」というところ、

キャッシュバックキャンペーンは対象なのでうまく利用すればかなり還元されるので魅力的ですね。

ポイント獲得条件などは変更される可能性が十分にあるので利用されるポイントサイトの条件はしっかりチェックしてください。

まとめ

まず高ポイント還元の広告でFXを利用される方は魅力的ですね。

あとポイントはポイントサイトやタイミングでかなり開きがあるのでしっかりチェックしてポイントサイトを選ぶのが良いと思います。

あとポイント獲得条件もしっかりチェックしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました